お疲れ&老け見え顔にサヨナラ。「クマ」対策で明るく若々しい肌へ!

投稿日:

疲れている時、寝不足の時……いつの間にか下まぶたにできている「クマ」。

クマができていると皮膚がくぼみくすんで見えるため、実年齢よりも老けていると思われてしまうことになります。

お疲れ&老け見えの原因としては、シミ・シワ・くすみなど様々な要因がありますが、「クマ」は最も大きな原因の一つと言っても良いでしょう。

この記事では、

  • クマのできるメカニズム
  • クマができてしまった時の対処法
  • クマの目立ちにくいメイク方法

この3つに絞ってお伝えしていきます。

クマのできるメカニズムとは?

第一の原因:血行不足

クマの原因としてまず挙げられるのが、「血行不足」です。

  • 過度な疲労
  • 寝不足
  • ストレス
  • 疲れ目

など、体に負担を掛けるような生活を送っていませんか?

目の周りの血行が悪化すると、体内の二酸化炭素や老廃物の循環がうまく行われず、皮膚が青っぽくくすんでしまいます。

目の周りは皮膚が薄いため、血行不足による青っぽいクマが現れやすいのです。

第二の原因:色素沈着

「私のクマは青っぽくなく、茶色にくすんでいる感じがする……」という方は、「色素沈着」が原因のクマかもしれません。

加齢等で皮膚のターンオーバー力が低下すると、皮膚内で生成されたメラニンが上手く排出されず、茶色っぽくくすんでしまうのです。

それに加え、余分な角質や汚れが蓄積することでやがて茶クマになるというわけです。

第三の原因:皮膚のたるみ

「顔の下からライトを照らすとクマが消え、上からライトを照らすとクマが現れる」という方は、「皮膚のたるみ」が原因のクマである可能性があります。

年齢を重ねたり無理なダイエットをしたりすると皮膚のたるみが生じ垂れ下がるので、目の周りは落ち窪みます。

くぼんで光が当たらない場所ができると、そこがクマのように見えてしまうのですね。

クマができたかも?そんな時の対処法

クマができてしまっても、上の対処法を行えば良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、簡単なものではありません。

実は、複数の原因が組み合わさってクマを作っている可能性もあります。

例としては、血行を良くしても皮膚が青いままだったり、ピーリングをしても黒っぽいまま……という状態になることも。

そのため、どれか1つの原因ではなく、全てに対処する必要があるのです。

  • 青クマ:マッサージ・ツボ・ホットマスク
  • 茶クマ:美白ケア・角質ケア
  • 黒クマ:たるみケア

これらを心がけ、なるべく全て取り入れてみてください。

特に、しっかり保湿することと規則正しい生活は欠かせません。

クマの目立ちにくいメイク方法

対策をとってもすぐに効果が出るというわけではありません。

そのため、メイクでクマを目立たなくする必要があります。

クマが目立つ際にはスキンケアをいつもより丁寧に行い、肌のキメを細かくしておきます。

スキンケアの浸透が完了したらメイクに移りましょう。

用意するものは以下の3つです。

  • コンシーラー
  • オレンジ色のアイシャドウやチーク
  • ラメやパール入りのパウダー

まずは、コンシーラーで青クマや茶クマを隠していきましょう。

目の周りは皮膚が弱く薄いため、ポンポンと優しくタップするように塗っていきます。

自分の肌よりも少し赤みを帯びた色だとクマが隠れやすくなりますよ。

あまり厚塗りしすぎりと、逆に老けて見えたりメイク崩れの原因となりますので注意してください。

コンシーラーでも隠しきれなかったら、オレンジ系のアイシャドウやチークの出番です。

皮膚の青みや黒っぽさは、反対の色である明るいオレンジ系のアイシャドウで打ち消すことができます。

はっきり塗っているとわからない程度に、ブラシで薄く血色をプラスしてあげてみましょう。

オレンジ系があまり似合わなず浮いてしまう方はピンク寄りのものを使ってみてくださいね。

仕上げに、ラメ入りやパール入りのパウダーを付けていきます。

影が落ちてくぼんでいる部分に、ラメやパールが光を乱反射して明るく見せることができます。

テカリや崩れの防止にもなりますのでパウダーを1つ持っておくと便利ですよ。

まとめ

「クマ」の原因には様々あるということがご理解いただけましたか。

他にも、マッサージやほぐし系のグッズなど便利なアイテムがたくさんあります。

皮膚に負担をかけない程度に、自分のクマにあったものを試してみましょう。

この記事を活用して、ぜひ明るく若々しい目元を作っていってくださいね。

Copyright© アットベリーはデリケートゾーンにも効く!口コミで分かる効果【2019最新】 , 2019 All Rights Reserved.